本ページにはプロモーションが含まれる場合があります

【FX原理原則レビュー(特典付き)】僕がマジでこれだけでいいと思った教材【DAIさん】

投稿日:2022年11月13日 | 最終更新日:2024年6月11日

 

「コレさえ真面目(まじめ)に学んで取り組めば、FXで勝ち続けられる」

FX歴10年目の僕が、マジでそう思った教材です。

 

『FX原理原則』に出会ったのは、今から2年ほど前。

(実践に役立つ練習方法を読者に紹介したいな)
と考えていた頃に、参考になればと思い手に取りました。

というのも僕自身がやってきた練習方法は、まったくの我流。

成績が残せるようになるまでに時間がかかったことから、
かなり遠回りしてきたのは間違いありません。

(効率的な練習方法を身につけ、フィードバックをしていこう)

そう思ってgogojungleで目に留まったのが、本教材。

 

初めて動画を見たときの衝撃は、今でも忘れません。

イヤイヤ、内容と金額がまったく合ってないだろ!って。

もちろん、いい意味です

 

こんなに具体的な勝てる手法を暴露しちゃっていいのかと。
ここまで勝てるステップを教えてくれるのかと。

 

よくあるFX商材が学校の先生なら、この教材はまるで家庭教師

徹底サポート、マンツーマン指導。

 

本当に驚きました。

というか、実は悔しかった

僕がこのブログで伝えていきたいと思っていたことが、
ほとんど網羅されていた
んですから。

 

僕は、FX商材をレビュー・アフィリエイトすることはほとんどありません。
FXで勝つために「知識だけ」に偏った商材など、必要ないとすら思っています。

 

なぜなら、僕自身FXを10年以上経験してきて確信しているのですが、

FXは「それらしい」知識を詰め込んだだけでは決して勝てるようにはならないからです。

 

「実践・練習」を積まなければ!

 

知識はもちろん大事ですよ。

でも、実践・練習をしなければ、その知識は決して実らないのがFXの難しいところなのです。

 

この「学び」と「実践」をカッコよくいうと、
インプット】と【アウトプット】ですね。

 

知識をインプットできるFX商材や教材はたくさんあります。

しかし。

知識だけで勝てるなら、誰もFXで苦労しません。

成果をだすために本当に大切なのは、アウトプットの方です。

 

野球やサッカー、勉強をイメージしてみてください。

 

練習・復習を何度も繰り返していますよね。
素振りだったり、シュート練習だったり、問題集を解くのもそうでしょう。

最初に【】や【公式】を教わり、後は自分で繰り返して練習する。

 

FXも一緒です。
知識を学んだだけでは、結果はついてきません。

僕も長年、FXの知識を詰め込んできました。
FX教材とかブログとか、youtubeとか見て。

 

だけど勝てなかった・・・

 

その原因がアウトプットの不足にあると気づくのに、
ずいぶんと時間を要しました

 

FX原理原則が、ただ手法やら知識やらを提供しているだけだったら、
僕がブログで推薦することもなかったでしょう。

でも本教材は「手法を知ることより、結果が出る練習」を大事にしています。

そのための具体的な練習方法まで紹介しているのは、
元ノウハウコレクターだった僕が知る限りこの教材のみ

 

◎基礎(トレンド・波の性質)を知り、トレード手順に落とし込み、練習で腕を磨く

 

勝つために必要な一連の流れを教えてくれる教材だからこそ、
僕は本気でオススメするのです

 

といっても、もっと詳しい中身を知らないと購入するのも不安ですよね?

そこで今回は、『FX原理原則』について徹底的にレビューしていこうと思います。

\僕が唯一オススメするFX教材はコレ/

Contents

ズバリ!FXで最も利益をあげやすい「トレンドフォロー」を習得したい人にお勧めの商品

 

FX原理原則を一言でいうと、トレンドフォローを丁寧に学べる教材

 

これは僕がというより、先人のトレーダー達の教えになるのですが。

FXで1番勝ちやすく、利益をだしやすいのは『トレンドフォロー』に徹することです。

なぜならトレンドは、相場が向かう方向を示しているから。

 

上がりやすいのか、下がりやすいのかわかれば、
どちらにポジションをもてば有利か、言わずともわかるでしょう。

「The trend is your friend(トレンドは友達やで)」という言葉、
あなたも聞いたことがありますよね?

僕も曲がりなりにも10年もFXをやっているのでわかりますが、
この言葉にウソ偽りはありません。

 

昔は僕もレンジ戦略とか逆張り手法とかやっていたんですけど、
トータルの成績でみたら、
やっぱりトレンドフォローに徹していたほうがいいという結論になりました。

なんたって、楽だしね(笑)

 

で、問題はですね。

  • どうやってトレンドと判断するか
  • いつトレンドが始まって、終わるか
  • トレンドを利用して、どのようにトレードで利益をだすか

 

上記の点がわからない、ということでしょう。

 

自分ではトレンドフォローをしているつもりでも、
なぜか勝てないと悩んだことありませんか?

 

実はいくらトレンド方向に仕掛けるといっても、
ポジションを持つべきタイミングや見送るべき波がある
のです。

それを知らないと、トレンドフォローといえでも利益を残すことはできません

 

FX原理原則では、トレンドの判断方法・波の数え方を動画形式で丁寧に教えてくれます
もちろんトレード手順も、詳しく解説しています。

 

そして教えっぱなしでは終わりません。

学んだ知識を活用できるよう、練習方法を用意してくれています
(これが本当にありがたい!)

 

まとめると、

トレンドフォローを実践レベルで使えるまで落とし込める教材といえるでしょう。

 

身につく5つのチカラはトレードの土台となる。だから、どんな手法でも応用がきく!!

FX原理原則は、動画形式で学べる教材です。

移動中やスキマ時間にいつでも勉強できます。

 

主に以下のチカラが身に付きます。

  • トレンドの起き方・判断がわかるようになる
  • インジケーターに頼らずトレードできる
  • 「長期足、中期足、短期足」の使い分けができる
  • エリオット波動を取り入れたトレードができる
  • 結果のでる練習方法がわかる

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

トレンドの起き方・判断がわかるようになる

 

突然ですが、あなたはトレンドが「いつ起きるか」説明できますか?

 

トレンドは【ある動きが終わった後】に起こります。

 

それは・・・

〇〇波!

そうです。

 

この【〇〇波】が終わらなければ、トレンドが発生することはありません。

 

言い換えれば、
トレンド相場でトレードしたいなら、この〇〇波が終わるまで待っていればいいだけです。


FX原理原則では、この【トレンドの発生の見分け方】を動画でバッチリ解説してくれてます。

チャートを眺めただけで、大きく動くポイントがわかる。
動き出しを狙うのにやることは、チャートにラインを一本引くだけ。
それまでは決して手をだすこともない。
ただ落ち着いて「その時」を待っている。

そんな理想的なトレードを、FX原理原則は可能にしてくれます。

 

そして、トレンドがいつ起きるかわかるだけではありません。

FX原理原則では、

  • 強いトレンドの見分け方
  • トレンドの回数や調整の大きさ

も判断できるようになるのです。

「ここのトレンドは、大きな値動きになりそう」
「もうトレンドが〇回目だから終わりそうだな」

そういうのをチャートをパっと見るだけで、わかるようになるのです。

 

たとえアナタが、本教材のトレード手法を採用しなくても、
このトレンドの考え方は大きな力となるでしょう。

 

インジケーターなど、専門的で複雑な指標に頼らず、シンプルなトレードだけで利益をだせる

 

FX原理原則では、ローソク足(値動き)を見てトレードを判断します

 

つまりチャートを見れば、トレードの判断ができるってことですね。
インジケーターに頼る必要もありません。

 

もう少し具体的にいうと、上位足のローソク足を見てトレンドを判断し、
下位足でエントリータイミングを図っていきます。

トレンドやエントリータイミングの見極めも、簡単なラインを引くだけ。


(ピンクが上位足の波、緑が下位足の波のイメージ)

 

画面では移動平均線やボリンジャーバンドが表示されていますが、あくまでも参考として。
使わなくてもトレードできるようになります。
(というより、そのレベルにもっていけるのがこの教材)

 

どんな通貨ペアや相場環境でも、チャートだけを見てトレードして勝てるチカラがつく
それが本教材の大きな特徴といえます。

 

トレードをシンプルに考えたい」という人に、まさにうってつけでしょう。

 

「長期足、中期足、短期足」の使い分けができる

 

複数の時間足を見ていく、

いわゆる「マルチタイムフレーム分析」はトレードで欠かせないスキルのひとつです。

 

なぜなら、次のようなメリットがあるからです。

  • 大きな流れがわかる(優勢な方向がわかる)
  • 利益を伸ばしやすくなる
  • トレンドの始まり・終わりがわかる
  • 損切りを小さくできる

 

たとえば、日足が上昇トレンドであれば、下位足でも買いが優勢だとわかります。
日足で伸びるポイントであれば、下位足で長くポジションを持つこともできるでしょう。

 

勝率や利益率を上げるには、マルチタイムフレーム分析のスキルが必要となるのです。

 

なかには、「複数の時間足を見ると混乱する」という人もいるでしょう。

 

でも大丈夫!

 

FX原理原則では、【長期足・中期足・短期足】と段階にわけての練習方法が紹介されていますから。

ステップを踏みながら、上達を実感できますよ。

 

「エリオット波動」を取り入れた手法が学べる

 

「エリオット波動?何それ?」という人も多いでしょう。

 

エリオット波動とは「相場にはパターンがあり一定のサイクルを繰り返しながら動いていく」という分析理論のことです。

 

FX原理原則では、このエリオット波動を取り入れた手法が学べます

 

この手法を取り入れるメリットは次の3つ。

  • 1番利益を得やすいトレンド(波)がわかる
  • 値動きを予想しやすい
  • エントリータイミングがわかる

 

伸びやすい波・反転しそうな波がわかっていれば、トレードが断然有利になります。

初級→中級へのステップアップしたいという人は、エリオット波動が欠かせません。
波のサイクルを理解できれば、勝率・利益率もグッとアップしますからね。

 

エリオット波動の習得に、本教材は大きな助けとなるでしょう。

 

ただしDAIさんも説明されてますが、エリオット波動はどちらかというと応用
ちょっと難しいので、まずは『トレンド編』を徹底的に学び・実践することをオススメします。

 

トレンド編だけで、十分利益はでますからご安心ください。

 

結果のでる練習方法がわかる

 

結果のでる練習ステップがわかる

 

個人的には本教材の一番のウリは、コレだと思っています。

しかも動画で実演しながらですから、初心者でも同じように取り組めます

 

どういう練習をすれば、教材の内容を実践レベルまで落とし込めるかまで考えられているんですね。

 

ホンマ、どんなけ丁寧なん?

 

よくあるFX商材の「練習・検証は重要ですよ」だけの投げっぱなしジャーマンじゃないんですよ。

 

「練習の重要性はわかっているけど、何から始めたらいいかわからない」

そんな人こそ、この教材をオススメしたい。

 

 

僕が《FX原理原則》を実践して感じた良かった3つ【メリット】

 

ズバリ、次の3つです。

  • 余裕で待てるようになった
  • 勝ちやすい通貨ペアを見つけられるようになった
  • 結果のでる練習方法がわかった

詳しく説明します。

 

【良かった1】余裕で待てるようになった!

 

僕がとても活用しているのは、『調整の大きさと移動平均線の目安』の考え方。

 

移動平均線をベースに、調整波のサイズや回数を見ていく。
FX原理原則の考え方は、理にかなっていて、トレードに役立っています。

「この時間足で調整が入ったから、次の〇時間足の移動平均線まで待てばいいか」

そんな見方ができるようになったので、トレードに余裕が生まれたのです。

言いかえれば、無理なトレードをしなくなったってこと。

 

僕自身、この教材を手にしたときは、すでに自分の手法がありました。
成績は安定しつつありましたが、まだチョイチョイやらかしていましたからね。

FX原理原則のおかげで、『待てるトレード』に磨きがかかったといえます。

 

もちろん、インジケーターに頼らないレベルまでもっていくのが理想です。


とはいえ、『調整の大きさと移動平均線の目安』の考え方。

とても良かった・・・

 

【良かった2】勝ちやすい通貨ペアを見つけられるになった

 

FX原理原則の手法では、
大きなトレンドが発生しやすい通貨ペアを選んでトレードします。

そのため、勝率・利益率の高いトレードが可能です。

 

僕は長い間『ポンド/円』のみでトレードしていたのですが、
チャンスがこない日も頻繁にありました。
そんなときは何日も、場合によっては1週間以上トレードしない日もあったぐらいです。

でもこの教材のおかげで、
トレンドが発生しやすい通貨ペアでトレードする大切さを学びました。

 

勝ちやすい通貨ペアを選んでトレードしていく
そうすることでトレード回数も増え、利益が上がるようになりました

 

とはいえ、最初のうちは通貨ペアを絞ったほうがいいでしょう。
いろいろな通貨ペアを見て、混乱しては意味がないですからね。

そして、慣れたきたら通貨ペアを増やす。

慣れてくると、勝ちやすい通貨ペアがカンタンにわかるようになりますよ。

 

【良かった3】結果のでる練習方法がわかった

 

もし、FXで勝つために練習が必要と言われたら、あなたはどういう練習をしますか?

 

練習ソフトやデモを開いて、注文や決済を繰り返す、本番の真似事をする人も多いのではないでしょうか?

少なくとも僕がそうでした。

もちろん、本番と同じトレード練習も大切です。
ですが、最も重要なのは、それ以前の部分。

 

僕がこのブログでよく言っているやつ。

 

そう、ブレない環境認識です。

 

トレンドの判断の仕方を毎回変えているとどうでしょう?
水平線を気まぐれで引いていたらどうでしょう?

そんな状態でトレードを繰り返しても、結果は安定しませんよね?

 

基準がなければ、チャートを見るたび判断がブレてしまいます。
まずは、一貫した基準で環境認識ができるようになるのが先決

 

環境認識の練習から始める必要があるのです。

 

FX原理原則では、環境認識~トレード実践までの練習方法を順番に解説してくれています

ようは【結果がでる練習方法】ですね。

 

ほんとうに地味な練習ですが、マジで実力がつきますよ。

 

僕が《FX原理原則》を実践して感じた注意点【デメリット】

 

当然メリットだけでなく、デメリットもあります。

 

  • たくさんの有料級インジケーターに目がいってしまう
  • ボリュームが多すぎる
  • 当たり前だけど・・・練習しなければ勝てません

 

たくさんの有料級インジケーターに目がいってしまう

 

FX原理原則を購入すると、有料級のインジケーターがたくさん使えるようになります。

なかにはインジケーターが欲しくて、教材を買う人もいるぐらいです。



こういう役立つインジケーターがいっぱい使える

 

「いいことでしょ。何がデメリットなの?」と思われるかもしれませんね。

 

あくまでも僕なりの考えですが、インジケーターに目がいっちゃうでしょってこと。
教材を購入したら、すぐにあれこれとインジケーターをダウンロードして、チャートで試してしまう恐れがあるのです。

動画をちょっと見たら、すぐにインジケーターを取り込んで実践へGO!

それではノウハウコレクターと変わりません。

教材の目的と離れてしまうのです。

 

実にもったいない。

FX原理原則を真剣に学べば、インジケーターに頼らないトレードができるようになるのにですよ。

 

まずはインジケーターのことは、いったん忘れてください。
それで教材でみっちり基礎を知り、練習を積んでいきましょう。

 

ちょっとDAIさん、サービスしすぎかなと思う。

 

ボリュームが多すぎる

 

FX原理原則の動画は膨大なボリュームになります。

一度でまとめてみようとすると、大変です。
そしてDAIさんのやさしい声が眠気を誘発する(笑)

 

そもそも、1日やそこからで身につく技術ではないので、
少しずつ繰り返し勉強するつもりでのぞんでください。

 

残念ながらFXは、一夜漬けで勝てるようになるほど甘くありません。
それこそ年単位で勉強・練習が必要です。

動画で知識を取り入れ、練習で試す。

どうか、時間をかけて繰り返してください。

地道だけど、一番の近道だと思って取り組んでいきましょう。

 

当たり前だけど・・・練習しなければ勝てません

 

どの商材・教材にでも共通していえることですが、
練習しなければ勝てません

 

絶対です

 

残念ながら・・・

 

スポーツや勉強、ビジネスとなんら変わりません。
トレードで結果をだすためには、たゆまぬ努力が必要。

 

FX原理原則のトレード手順は実にシンプルです。

それでも練習をしなければ、モノにできませんし、
勝てるようにはなりません。

 

教材で紹介している練習方法は、ほ~~んとに地味。

つらいし、おもしろくないし、ムダだと感じることだってあるでしょう。

ですが、その地味な取り組みが、トレードの血肉となるのです。

逆をいえば、練習しなければ、どんな素晴らしい手法も意味がありません。

 

FX歴10年目になった僕も、
いまだに『チャート100本ノックだー!!!』
ってやってるしね。

 

《FX原理原則》の口コミ・評判を集めてみた(徹底的に調べたけど…)

 

《FX原理原則》の口コミ・評判を必死で調べたのですが・・・

 

悪い口コミ・評判が

見つかりませんでした
(期待していた人ごめん)

 

普通、ちょっとは批判的な口コミもあるんですけどね。

でも何度調べてもないんですよ。
それだけ購入したひとも満足の内容ってことでしょう。

では、↓こちらすべて良い口コミ・評判です。

 

《FX原理原則》が向いていない人

 

僕が激押しする《FX原理原則》ですが、次のような人にはオススメしません

  1. インジケーターやサインツールでトレードしたい人
  2. 「いくら稼げる?」とか「チャンスはどのくらい?」とかいう人
  3. すぐ結果を求めたがる人
  4. 繰り返し勉強する努力ができない人
  5. そもそも練習しない人

一つひとつは、わざわざ説明するほどでもないでしょう。

 

もちろん、上記の人たちがダメだと言っているのではありませんよ。

コンセプトが違うって話です。

上記に当てはまるのであれば、自動売買やサインツールを試したほうがいいと思います。

 

まとめ

 

ここまでをまとめると、

FX原理原則は

  • 【学び】と【実践(練習)】がワンセットになった教材
  • トレンドフォローを実践レベルで使えるまで落とし込める
  • トレードの土台となるチカラが身につくから、どんな手法でも応用可能
  • 圧倒的なボリュームコンテンツ
  • 結果のでる練習方法がわかる

 

gogojungleで圧倒的な評価を受けているというのもうなずけます。

DAIさんのFX原理原則は、

裁量トレードで勝てないと悩んでいる方

は、もちろんのこと、

もっと利益を伸ばしたいたいという中級者の方

さらには、

インジケーターに頼らずにトレードしたい

そういう方々にも、幅広くオススメできます。

もちろん、それ以外にも、

トレンドフォローを学びたい
エリオット波動を取り入れたい
効果的な練習方法を知りたい

そういう方にも、ぜひとも押したい教材です。

川西からの購入特典について

そうそう、

このサイトから購入して頂いた場合に、僕からの特典がついてきます。

特典内容としては、

  1. トレードで勝つために必要な3つの考え方(PDF)
  2. 買うべき相場か・売るべき相場かひと目でわかる!~ダウ理論のトレード活用~(PDF)
  3. 相場で生き残るための必需品!トレード記録(資金)管理表(Excel)
  4. FX原理原則をフルに活かす!移動平均線の基本~活用法(PDF)

の計4本です。

特典1:トレードで勝つために必要な3つの考え方(PDF)

トレードで勝つために必要な3つの考え方』は、
シンプルながら僕のトレードスタイルが確立した考えといっても過言ではありません。

 

このPDFでお伝えしている内容は、
言いかえれば「トレードをするときの心構え」そして「感情的なトレードをして相場から退場しないため」の自分に課すルールです。

 

僕もFXを始めて数年近くは負けてばかりでした。

 

それはもう本当に笑っちゃうぐらい。

 

たまに勝っても、1回のトレードで利益をスッ飛ばし、自暴自棄になってヤケクソ気味にトレードをする日々。

今思うと、「そりゃ、勝てんだろ」とわかるんですけどね。

 

そんな僕が、ようやく安定して勝てるきっかけをくれたのが、この『3つの考え方』です。

 

ぶっちゃけ、内容を言ってしまえば【当たり前】のことですし、よく聞く話かもしれません。

 

きっと、あなたからすれば「当たり前のことを言うなよ」と思う内容でしょう。

 

ですが、

 

この【当たり前】の3つの考え方を、FX界隈で守れている人がどれだけいるのでしょうか?

 

この考え方が意識できていれば、そもそも相場から退場する可能性なんて少ないはずなんです。

 

でも現実はというと・・・

 

FXを始めた人の7~8割が1年以内に相場から退場している・・・

 

教材や商材で手法を学ぶ前に、
自分のルールを守れない人は、FXで安定した結果をだすことはまず難しいでしょう。

 

それどころか、

ルールを軽視したトレードをした結果、大きな損失をだしてしまう危険性だってあります。

 

だからこそ、

僕が絶対守っているこの「3つの考え方」を、FX原理原則を実践する前にぜひ知っておいて欲しいと思い、特典としてご用意しました。

シンプルな考えながら、あなたのトレードに対する姿勢がグッと変わることでしょう。

 

特典2:買うべき相場か・売るべき相場かひと目でわかる!~ダウ理論のトレード活用~(PDF)


ダウ理論とは、19世紀後半にチャールズ・ダウという方が提唱したテクニカル理論です。

さまざまあるテクニカル分析のほとんどが、このダウ理論の影響を受けています。

まさに、『テクニカル分析の基礎』といえるでしょう。

それだけにダウ理論は、FX原理原則でもでてくる重要なポイントになっています。

 

そんなダウ理論の最大のメリットは、『目線が固定』できる点。

 

わかりやすく言うと、

今が「買うべき相場なのか、売るべき相場なのか」がひと目でわかるというわけですね。

 

「チャートが勢いよく下がったから売ったら、反発して上昇していった・・・」
「エントリーした方向と逆に行く気がして、注文ができない・・・」

あなたもこんな経験、きっとありますよね?

 

僕もFXを始めた当初、目先の値動きにアタフタしてばかりでした。

 

しかし、このダウ理論を学ぶことで、
目線を固定でき、トレンド方向のみに集中できるようになりました。

 

言わば、『ブレない基準』ってところでしょうか。

 

まるでプロのように落ち着いてチャートにのぞむような・・

 

もしダウ理論と出会っていなければ、
今でも何を基準にしてチャートを見ればいいか、わからなかったかもしれません。

 

DAIさんご本人も動画の中で、ダウ理論でトレードが格段に上達したと
おっしゃっているぐらいです。

 

ダウ理論を学べば、それだけトレードが有利に運べるというわけですね。

逆を言うと、ダウ理論を知らないとトレードでは不利にしかならないともいえます。

 

だからこそ、あなたにもぜひダウ理論を学んで欲しいのですが、
教材だと初心者向けの説明が不足しているかなと感じがしました。

 

そこで、

 

もっとわかりやすく解説した特典をご用意しました。

この特典が、ダウ理論を強力に使いこなす一助になるはず。

僕なりの考えも含まれていますが、FX原理原則の内容と深くかかっているので、
きっとお役に立てるでしょう。

 

特典3:相場で生き残るための必需品!トレード記録(資金)管理表(Excel)

 

トレード記録(資金)管理表とは、
1回1回のトレードを記録して、自分の成績をデータとして残すものです。

 

そう聞くと、

「それなに?面倒くさそう!」

と思われるかもしれませんね。

 

正直、間違いではありません(笑)

 

でもFX歴10年目の僕は断言します。

トレードで生き残るためには、絶対欠かせないものだと。

さらに、

トレード成績の向上にもつながるものだと。

 

なぜならトレード記録(資金)管理表は、
FXで勝ち続けるために重要な、3つの『M』の改善に役立つのですから。

 

3つのMとは?
  1. Method(手法)
  2. Mind(心理)
  3. Money(お金)

FXのみならず、投資の世界では、この3つ『M』が重要だと言われています。

どれかひとつ欠けてもいけません。

 

というのも、3つのMは相関関係にあるからです。

手法がバッチリだと利益がでて、資金も増えるので、精神的にも落ち着いていますよね。
精神が安定しているわけですから、迷わずに手法を使い続け、さらに資金が増えていく。

など、一つが上手くいっていれば、他の2つにも好循環を生み出します。

 

逆をいえば、

1つでも崩れてしまうと、他の2つも安定が難しくなります。

 

つまり、

3つの『M』をコントロールすることが、
相場で長く生き残ること秘訣
ってわけです。

 

そのコントロールのために、
トレード記録(資金)管理表が不可欠になるのです。

 

だって客観的なデータがないと、
コントロールのしようがありませんからね。

 

実は偉そうに言っている僕も、
FXを始めて数年は、記録なんてまったく付けていませんでした。

 

一応、
トレード記録(資金)管理表が大切と言われているのは、知っていたのですが・・・

面倒が勝ってしまって・・・

 

そんな僕がトレード記録(資金)管理表の重要性に気付いたのは、
ある出来事がきっかけでした。

 

当時の僕は、損切りはギリギリまで粘り、利益がでたらソッコーで決済をする。

そんなトレードを繰り返していました。

 

当然ながら、負けたときの損失は大きく、勝ったときの利益は少ないわけです。

 

そうすると、ジワジワと資金を減らしていく一方になるんですね。

 

そんな負けてばかりだった僕は、ある時、

「どうせ負けるなら、いつもと逆のことをやってみよう」

半ば、逆切れ気味にそう思いました。

 

具体的には、
損失がでたらサッサと確定し、利益がでたら我慢して伸ばしてみようと。

 

するとどうでしょう?

 

なんと、勝率は悪くても利益が残るようになってきたのです

 

「コレ(FX)、勝てるときに利益を伸ばすだけでよくない・・・!?」

 

そう考えた僕は、簡単なトレード資金管理表を作り、
1回あたりのトレードで、損失より利益が多くなることだけに集中したのです。

 

その効果はバツグンでした!

 

あんなに、手法やメンタルのせいにしていたのに、
お金(利益と損失)を意識しただけで、利益が残るようになったのです。

 

そうすると、心がなんだか落ち着き、
1回1回のトレードに一喜一憂することも少なくなってきました。

それがさらに、トレードの勝率にもいい影響を及ぼすように・・・

 

まさに、
一つが上手くいくことで、他の2つにも好循環が生まれたといえる結果になりました。

 

そんな僕自身の経験があったからこそ、
トレード記録(資金)管理表をオススメするのです。

 

確かに手間はメッチャかかります。

 

でも、でもですよ。

 

トレード記録(資金)管理表をしっかりと付けておかなければ、
『3M』のコントロールはできません。

 

冷静な判断で自身のトレードを振り返るには、
客観的なデータが必要だからです。

 

いくらFX原理原則が最高の教材だからといっても、
一つひとつのトレードを管理して、改善していくのは必須。

記録・管理するのが面倒くさいからとサボっていては、
いずれ資金を失うハメになるでしょう。

 

ただ、

至れり尽くせりのFX原理原則ですが、
さすがにトレード記録の管理表までは用意されていません。
(3つのMの重要性はしっかりと説明してくれているので、安心してください)

そこで、僕が利用しているエクセルのトレード記録(資金)の管理表を特典としてお付けします。

 

 

オリジナルのエクセル管理表ですが、
自分の勝率や得意な通貨ペアなど、FXで大切な数字が把握できます。

僕が利益を残せるきっかけになった、 1回あたりのトレードの平均利益と平均損失もバッチリ

自分で入力したデータだからこそ、
記憶に残りやすく、トレードの改善に役立つこと間違いありません。

ぜひご活用ください。

 

特典4:FX原理原則をフルに活かす!移動平均線の基本~活用法(PDF)

 

移動平均線。

トレンドの方向や勢い、エントリーのタイミングを視覚的にわかりやすくしてくれるインジケーターです。

おそらく、ほとんどのトレーダーが最初に使うインジケーターではないでしょうか?

 

実はこの移動平均線の使い方を知っているか知らないかで、
FX原理原則のパフォーマンスが大きく変わってくるのです。

 

というのも、

FX原理原則で学ぶ手法は純粋なトレンドフォローだから。

移動平均線との相性がバツグンなんです。

 

事実、FX原理原則では、
トレンドをわかりやすく知る方法として移動平均線を目安としています

 

もちろん、
インジケーターに頼らなくてもトレードができるようになりますよ。

ただ初心者のうちは、移動平均線を利用した方が、
トレンドのでるポイントが、ビジュアル的にわかりやすいのも確か。

 

だからこそDAIさんも、

移動平均線を使いながらトレード手順を説明してくれてますし、
トレードに慣れてからインジケーターを外したらいいよと、
おっしゃているわけです。

 

「移動平均線から離れているから、まだトレードチャンスじゃないな」
「移動平均線で反発したから、トレンドが発生しそうだな」

上記のように、チャートをパッと見ただけでわかるのが
FX原理原則の一番の魅力なのは間違いないでしょう。

 

ただし、

移動平均線の難しいところは、複数の時間足が絡んだ場合なんですよね。

 

で、

相場の世界では大体絡みまくっている(笑)

「あれー、4時間足の移動平均線は下がっているのに、1時間足は上がっている・・・」

なんてザラにあるわけですよ。

 

僕も移動平均線の使い方をよくわかっていなかった時は、
複数の移動平均線を表示させて、逆にトレードを難しくしてしまっていたんですよね。

 

今回用意した特典は、
そんな複数の時間足を使った、移動平均線の見方・使い方を解説したものです。

 

複数の移動平均線がどういうときに、トレードしやすいのか?

あるいは、移動平均線がどういうときにトレードを見送ればいいのか?

FX原理原則の考えと照らし合わせると、どこのポイントでエントリーできるのか?

 

など、色々な事例を交えながら解説しています。

 

PDFの内容をおさえておけば、
移動平均線の状態から、シンプルにわかりやすい相場のときだけトレードするという感覚が身につくと思います。

 

ぜひ、FX原理原則と合わせてご活用ください。

 

特典の受け取り方

「FX原理原則」購入で僕の特典を受け取るには、以下購入リンクから購入します。

特典付きで「FX原理原則」を購入する

リンクをクリックすると、まずは商品の販売ページに飛びます。
そのまま「カートに入れる」をクリック。
(値段はキャンペーン時期により変更する場合がございます)

 

「カートに入れる」をクリックすると、gogojungleの決済画面に飛びます。
そこで赤丸内の僕の特典内容が表示されているかを確認してください。
表示されていればそのまま購入。
これで正常に特典を受け取れます。

その後、gogojungleのおまけダウンロードページからFX原理原則購入特典をダウンロードしてくださいませ。

 

最後に

僕からの紹介は以上になります。

FX原理原則は、僕が自信をもってオススメする教材です。

もう細かいことは言いません。

「どうしてもFXで勝てるようになりたい!!」

と本気でお考えなら、迷わず購入してください。

もちろん、買って満足してはダメですよ。

動画を視聴して、DAIさんの薦める練習を必ず取り入れてください。
地道な取り組みが、アナタを常勝トレーダーへと導くでしょう。

 

\僕が唯一オススメするFX教材ははコレ/

The following two tabs change content below.

川西 能司

川西と申します。 トレード歴10年目になるトレーダーです。 数々の失敗・挫折を繰り返し、今ではラインを活用したシンプルなトレードに落ち着いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です